• 印刷

sm zaikousei[1]

1学年 男子生徒

部活動で怪我をした際、お世話になったのが看護師さんでした。親身に接してくれる姿を目の当たりにして、「自分もあのようになりたい」という想いを抱くようになりました。
すぐそばに母体病院があるので、現場直結の技術や知識を学ぶことができるのは魅力的だと思います。将来は患者様の想いを汲み取ることができる、感性豊かな看護師になることが目標です。

2学年 女子生徒

地元の先輩や家族から聞いていた「親身に教えてくれる」という評判と、負担の少ない学費設定が入学の決め手となりました。普段の授業では、実例を交えながら具体的に指導してくださるので、とても分かりやすいです。
また臨地実習では、担当教員からアドバイスをもらいながら経験を積む中で、「自分なりの看護を確立することの重要性」を知る、貴重な機会となりました。
 
to top